劇団四季「サウンド・オブ・ミージック」

昨日(2011年9月28日)の毎日新聞、朝刊に嬉しい記事が掲載。

2004年度10月生ヴォーカル科、O.B.〝一和洋輔〟クン。
彼は、劇団四季で活躍中と聞いていましたが・・
こんなに大きく新聞の記事として取り上げられたなんて!!

きっと、大きくなって関西公演に望まれるんでしょうね!!

お帰りなさい!!
おめでとう!!

この関西初上陸のミュージカル
「サウンド・オブ・ミュージック」(大阪四季劇場)では
ナチスドイツによる併合と恋人の間で揺れる、
オーストラリアの若者ロルフ役を好演されています。


+++++++++++++++++++++++++++++++
新聞によると・・・・ (毎日新聞記事抜粋)


一和さんは中学時代からバンド活動にのめり込み
高校では軽音楽部とバンド活動の
二足のわらじを履いた。
そして、歌でプロになろうと決意し、
卒業後はミュージックスクールに通った。

演劇に興味を持ったのは、四季に在籍したこともある
講師(笠木先生のことですね)との
出会いがきっかけ。

「ふたりのロッテ」を見て、
歌だけはなく芝居やダンスが一体となった
ミュージカルに触れ、
旅芸人だった曾祖父から
引き継いだ役者魂に火がついた。

・・・・・・・・続く・・

+++++++++++++++++++++++++++++++

公演は 本日〜 2月26日までの公演が決定。

お問い合せは劇団四季関西公演本部まで。
Tel.06-4796-6600


私も公演期間中に観劇させていただこうと思ってます。


hiroco 060.gif
[PR]

by musicplan | 2011-09-29 10:58 | O.B.便り