風の彫刻

今日、1995年度ピアノ科の赤松真理さんから、2枚目のアルバム「風の彫刻」が届きました。

e0145902_18113943.jpg

「全12曲のサロン・コンサートの雰囲気に仕上がっています。」

赤松さんはJAZZピアニストになるための、
明確な目標をもって入学してきた生徒さんで、
入学当時はたしか少し理論が苦手?・・
だったような記憶があるのですが、勉強家で着実に課題をこなし、
彼女の望む演奏力を身につけられたと記憶しています。

卒業後プロ、アマ問わず音楽を続けている卒業生のなかでも、
赤松さんはJAZZピアニストの地位を入学当時からぶれることなく
着実に確立され、ご自分のバンドでライブも各所で演奏されています。

今回のCDも彼女らしいリズムの心地よさや個性が随所に感じられます。
JAZZピアニスト赤松真理さんの今後の活躍に期待しています。
[PR]

by musicplan | 2010-01-27 18:14 | O.B.便り