カテゴリ:伝えたいこと( 58 )

App Cafe イベント 「コーヒー講座」

音楽学校のブログで こんなイベント紹介をするのは・・
なんなんですがぁ。。

MP 併設の ホールフードカフェ Apprivoiser がお届けする
第三弾の [食の教室]
「珈琲講座」

知ってますか?

サードウェーブ
珈琲文化が、また新しくなりますよ!!
ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れる珈琲の美味しいこと!!
オーガニックの豆を一杯ずつ、毎回丁寧に挽き、
その人のためだけに淹れる一杯。

と言っても、珈琲はみなさん毎日のように
自宅で職場で淹れてることだと思います。

でも・・もうちょっと美味しくならないかなぁ・・
このやり方でいいの?
器具や豆の選び方って???

という珈琲初心者から、毎日珈琲担当してまーす
なんてみなさん全員に向けての講座開催です!!

スィーツと珈琲、それと・・お土産つき!!
参加者募集 開始!!


e0145902_17325661.gif




hiroco 063.gif
[PR]

by musicplan | 2014-07-04 12:20 | 伝えたいこと

食道具講座・・ラジオお聞き下さい!!

今日は清々しい晴天に恵まれ
外にでると汗ばむ陽気ですね。

こんな日は“アイスキャンデー”アイス・アイス!!

ソフトクリームは口に甘さが残り、余計に喉が渇くこともあります。
その点!!
がりがりくん・・っちゅうやつは、体温まで軽く奪ってくれたりして
暑い日には重宝する、懐にも嬉しい一品です(笑)


MPのCafe では“グリーンスムージー”や“フルーツスムージー”が人気 !!
冷たーくて、酵素もたっぷり取れて、身体にも優しいドリンクです。


このMP 1F の Cafe で来月開催される

“食の講座”
「食道具講座」
7月3日(水)11:00-13:00 (予定)


庖丁コーディネーター 廣瀬康二さんをお招きして
食の道具の中でも、一等大切な“庖丁”についてお勉強したいと思います。

現在、参加者を広く募集しています!!


この廣瀬さんが、明日 KBS ラジオ に出演されます。

少し早い時間のラジオですが・・・

笑福亭晃瓶 さんの「ほっかほっかラジオ」
毎週月曜日〜金曜日の朝6:30-10:00に帯番組として放送中

廣瀬さんは「話の朝ご飯」のコーナーに登場されます。

7月3日のアプリボワゼの「食道具講座」のお話も聞けるかも!?
是非、早起きしてお聞きください。


hiroco 056.gif
[PR]

by musicplan | 2014-06-19 17:12 | 伝えたいこと

音楽とは関係ありませんが。。

MPの1Fに昨年open したカフェ。。アプリボワゼ!!

音楽のイベントは毎月いろいろやっていますが
今日のご案内は直近に迫ったこの講座をご紹介します!!
あと僅か・・残席があります。
興味のある方は是非お早めに!!


「カフェではじめる野菜生活」

ベジブロス講座

Whole Food Cafe Apprivoiser は、オーガニック野菜や食材を使った
安心・安全をモットーにしたカフェです。
このカフェではじめての“食の教室”が開催されます。

Whole (まるごと) + Food (たべもの)
根っこや皮まで野菜たちを使い、抗酸化力アップ、免疫力アップの
ベジブロスの作り方を勉強する一日限りの講座が開催されます。

講師はこのベジブロスを世に送り出した「タカコ・ナカムラ」さん
京都で初のこの講座の参加者を募っています。


e0145902_17291975.gif



2014年 4月23日(水) 11:30- 13:30
¥2,700 (税込) ベジブロスランチ付き


興味のある方、参加希望の方は。。MPもしくは
Whole Food Cafe Apprivoiser まで
Tel. 075-351-6251



P.S.
この今や料理評論家としてめっちゃ有名なタカコナカムラさん
実は・・・・その昔、MPのスタッフだったんですよ!!
古巣で開催する食の伝導師に期待です!!



hiroco 056.gif
[PR]

by musicplan | 2014-04-17 17:31 | 伝えたいこと

オーガニックサウンドって何だ?


Music Plan のカフェ・・
オーガニックを扱うナチュラルなお店です。

素材の力を生かした自慢のメニューで、自然の恵みを
おもいっきり味わいたい。
そんなコンセプト。


で、カフェで流れる曲も、やっぱりオーガニックでなくちゃ!!

オーガニックサウンドとは、余分な添加物が入っていない
よりナチュラルな音ということだろうか。

ただ、生楽器によるサウンドそのものをオーガニックという言葉で
言い換えているケースや、癒し系サウンドをそう呼ぶ場合もある。


聴いていて自然と力が「やんわり」とみなぎってくる
「優しい」気持ちになってくる
「清々しい心持ちになってくる」

そんなイメージだろうか・・・

肩の力が抜ける・・本来の自分でいていいんだと思える

音楽が寄り添ってくれる・・・


違いますかね?


あなたの思う・・「オーガニックサウンド」って何ですか?



hiroco 063.gif
[PR]

by musicplan | 2014-01-26 16:31 | 伝えたいこと

永遠の0

まだ幼かった頃、戦中生まれのの母から聞かされた
戦時中、戦後の話。。

何だか、噓っぽくて(本当じゃない気がして)
でもリアリティあり過ぎで、聞いてるといや〜な気持ちがしたものだ

戦争を体験した世代の方たちは、
二度とあの苦しみを味わいたくない、味あわせてはダメだ
という思いを、強く、強く持っていらっしゃる
次の世代へ語り継ぐこと
戦争はアカン!!

敢えて思い出したくない辛い記憶を語ることで
戦争を二度と繰り返してはいけないことを教え、
伝えてくださっている。


いろいろあっても日本は平和だ

世界では未だ戦争をし続けている国があるというのに
日々をおくる中で忘れている・・平和であることの喜びや感謝を


特攻隊や人間魚雷・・
知ってますか?

あってはならんことです!!
なんで・・?
誰がこんな戦法を思いつき、未来を担う若者たちを
死へと追い立てたのだろう・・・

永遠の0

平日のまっ昼間
普通ならガラガラの映画館が満員だった

物語のチカラか、出演者のチカラか・・・
すすり泣く声が館内のあちこちから聞こえた
私も泣いた。。

戦争はアカン
絶対アカン


若い人たちに見て欲しい映画です。


hiroco 056.gif
[PR]

by musicplan | 2013-12-26 14:10 | 伝えたいこと

声、生き生き

朝日新聞 家庭欄の特集記事「声、生き生き」の取材が
Music Planでありました。

この日は東京から亀渕友香先生が来校日で
記者さんがMPに来校され
みなさんお馴染みの受付で取材とあいなりました。

e0145902_19155346.gif


私も片隅で同席させていただきましたが
記者の方が発する質問の数々と受け答え、読解力には
随分勉強させていただきました。

記事は 2013年9月20日 〜 23日間の連続で
朝日新聞全国版に掲載されています。

e0145902_19112429.gif




亀渕先生の的確なボイストレーニングのアドバイスは
全国の読者のみなさんに届いたことを祈ります。



hiroco
[PR]

by musicplan | 2013-10-10 19:13 | 伝えたいこと

お見舞い申し上げます。

057.gif

先日の台風接近に伴う豪雨。。
京都では沢山の方が豪雨による被災をされました。
幸いMusic Plan やスタッフ、講師のみなさんからの
被害報告はありませんでしたが
被災された皆様にはお見舞い申し上げます。

早朝のけたたましい携帯からの緊急速報で目覚めた方や
既にそれまでの雨音で眠れなかった方もいらしたことでしょう。

「今すぐ、命を守る行動を。。。」
と言われても状況が上手く頭の中で処理できない!

「えっ? わたし?」
「えっ? ここ?」
「えぇっっ!! いま??」

実際気持ち的にうろたえてしまう。。


先月の緊急地震速報の誤報といい
今回の緊急速報といい
まずは勝ち着くことが大切!!
深呼吸!!

「ひぃ〜、ふぅっ〜」って。。019.gif

福知山をはじめとする農作物を育てているみなさんには
特にお見舞い申し上げます!!
大切に育てたお米や野菜を数日後に刈り入れする予定だったと聞きます。

日本は災害王国
地震や台風、最近では竜巻まで。。。
備えあれば・・・大丈夫でしようか?

みなさん!!
まず深呼吸!!



hiroco 012.gif
[PR]

by musicplan | 2013-09-21 16:28 | 伝えたいこと

平常心のすすめ

お盆です。
ご先祖様の供養を済ませましたか?

実家の故郷に帰って久しぶりに家族団らん中!
という方もいらっしゃるでしょう。
いいですね!

この時期の過ごし方は人それぞれ。。
映画、食事、ボーリング、読書、プール。。。と
休暇をどのように使ってますか?

ワタシは読書です。

少し前に買った本
小池龍之介さんの「平常心のレッスン」を読んでます。

ざわざわする心に効いてきます。
著者はお坊さんなんですよ。
まだ30代の若いお坊さんですが、修行を積んでいらっしゃるから
欲と雑念に捕らわれ、悩みがつきないワタシなどには
ありがたい説法のように聞こえてきます。

喜怒哀楽
日々の暮らしの中で次から次とあらわれる心の表情
喜、楽、は、いつでもウエルカムですが
怒、哀、は、できたら避けていたいもの

そのどれもを平常心で受け入れることを薦めていらっしゃいます。


お盆・・・ご先祖様に手を合わせそっと尋ねてみました

「この道であってますか?」

幾つになっても迷うことばかりだ
答えのない答えをずっと探してる
答えはもう決まってるのにまだ探してる
答えを知ってるのに違う答えを期待してる

平常心、平常心。。。!!


明日は京都五山の送り火。
心静かに自分と向き合う時間としよう。


hiroco 072.gif
[PR]

by musicplan | 2013-08-15 17:49 | 伝えたいこと

音楽概論を懐かしむ

2002年〜2007年までMPで開講されていた
「音楽概論」というレッスン

音楽の歴史、音楽スタイル、音楽業界のことなど
楽器演奏や歌のレッスンではカバーできない
音楽そのものを深ーく掘り下げ、広ーく音楽を学ぶもの。

企画、発案、ブッキングなどを管理編集していたのはワタシ。
もちろんMP代表のアドバイスとサポートが
あったのは言うまでもありませんが。

MPの専任講師以外にも、国内外からの現役バリバリの
ミュージシャンを学校にお招きし
あくまでも「なま」にこだわった、
珠玉の時間を生徒たちは正に体感していきました。

時には共に音楽を奏で、共に語り、記念写真を撮ったり
レッスンなのにアンコールがあったり(笑)
また。。それにミュージシャンたちもまっ昼間から
決して手を抜くことない熱ーい演奏や
裏表のない音楽の真実の世界を話し
この大切な時間を繰り広げてくれた。

レッスンなのにその一つひとつを
思い出しても胸が熱くなりわくわくしてくる060.gif


このレッスンの期間は半年間。
レッスンの単位を取得する為には
「レポート」の提出が決められている。


MPのレッスンでは音楽作品を演奏したり譜面におこしたりは
当たり前にありますが、
レポートを提出するレッスンはこの音楽概論だけ。


実に味わい深いこの生徒たちの「レポート」
今も学校に大切に保管されてることは
スタッフ以外、誰も知らないことだと思う。

このレポート・・・私の宝物として重要保管中(笑!!)
破棄することができないんですよねぇ。。
素敵すぎて!!

あの時の、あの頃の、あの少年や少女たち(失礼!! 大人もおります)の
くったくない音楽への情熱と未来への希望と夢に輝く瞳を
今も微笑みながら思い出すんです。

自分の音楽の将来へ向けた大きな夢
大きな夢に向かって一点の曇りのない確信をもっている人
自分の技術と知識不足に憂いている人
それらを冷静に分析してる大人っぷりに感心しちゃう。


音楽概論で招いたこの音楽の世界で生きるミュージシャンたちから
本当に多くの刺激と感動、リアルな現実の厳しさを学んだことが
このレポートを読み返すると浮かんでくる。


ちょっとやんちゃで、生意気だったあの時の君たちに会いたいな・・

このブログでこのレポートの一部をこれから
少しずつ紹介しようと思ってます。

なぜって?

あの頃の君たちと同じ目をした若者たちが
今もMPにはいっぱいいるから。。。
彼らの刺激になれば宝物が息を吹き返し生きてくると思うからです。


お楽しみに!!


hiroco 056.gif
[PR]

by musicplan | 2013-08-09 13:31 | 伝えたいこと

「どうして?」

こんな放送を聞いたことありますか?

風邪で寝込んでた時に何気なくかけたラジオで
引き込まれるように聞いた番組なんですが。。


夏休みなると毎年放送されている長寿番組のひとつ
NHK ラジオ
「夏休み子ども科学電話相談」

理科や科学などの専門家の先生方が
幼稚園から小学生の子どもたちの質問に丁寧に解りやすく
答えてくださるというもの。


「どうしてクラゲには毒があるんですか?」

「どうして富士山のてっぺんには穴が開いてるんですか?」

この「どうして・・?」の“?”に
ひとつずつ導くようにお話される・・

「えっぇっ!! へぇ〜そうだったんだぁ〜」と
大人の私が感心する答えが次々登場する。

質問に対して相手の目線(年齢や知識)に合わせて答える(教える)
のって、すっごく難しいことですよね。
先生をされている方なら経験としてお持ちだと思いますが
「難しい〜」です。

それにしても、ええ大人(年だけ重ねてる)の自分自身が
いかに無知かと言うことを思い知らされる番組でもあります。。汗!!



「“むかしトンボ”(恐竜がいた時代の大きな昆虫で羽を広げると1m50cm
くらいの大きな昆虫 )がいた時代は
他の昆虫もみんな大きかったんですか?」


先生の答え・・・
「むかしトンボって“トンボ”なんて言ってるけどあれはトンボじゃないんですよ。
本当はね。。。“ゴキブリ”なの」 

   ラジオの前のワタシ<絶句!>

「羽はね、トンボに似てるんだけど、身体とか顔を良く見てごらん。
固い甲羅みたいなのに被われてるでしょ。
何かににてるよね。そうなんだ。。ゴキブリににてるよね」

   ラジオの前のワタシ<絶句! そして鳥肌!! >

「本当のトンボは今と変わらない大きさだったんじゃないかといわれてるんだ」


そして・・先生の話はその時代にいた恐竜やその他の生き物について
話がおよぶ。昆虫の種類も今の時代の倍以上が存在していたこと、
すべての鳥類は子どもの頃は必ず昆虫を食すこと・・などを教えてくれる。

ラジオの前のワタシ<どんどん面白くなって「知りたい!」という
気持ちが膨らんでくる>


勉強したい!! もっと知りたい!!!
・・の基本は

「どうして?」

という小さな疑問から。

年齢を重ねると何でも「知ってる」つもりの落とし穴!!
気をつけないといけません!!
この「どうして?」という好奇心を大切にしたいもんです。

世の中には、知らないこと・・まだまだいっぱいありますよね!!

今年の大人の夏休みの宿題は、
この「どうして?」を探すことからはじめたいと思う。
小さな子どもたちのように。


hiroco058.gif
[PR]

by musicplan | 2013-08-08 12:44 | 伝えたいこと