人生最高の“マシュケナダ”

日本で・・・この人たちの演奏と歌を“なま”で聴けるとは思ってもみなかった 060.gif

YES!!
アル・ジャロウ
デューク・エリントン・トリオ !!

e0145902_13595082.jpg


いやぁぁぁ。。参ったなぁ〜
“おとな”でダークな、おシャレ度満開の“最高”のライブ!!

アル・ジャロウの名曲“Cold Duck”からはじまったライブ
イントロがいつ始まったのか、クールなタッチの
アドリブに次ぐアドリブ・・!!

ステージへの登場の仕方も“イキ”ですやん!!

自在に操る声、半端ない声量、身体中から溢れ出すリズム、
音楽って
「これやん!!」
「こんなんが聴きたかったんやん!!」

ブルース、ジャズ、R&B、フュージョン・・・・
60年代から70年代・・・・そして、現在
ちっーとも!! 旧さを感じさせません!!
(聴いてる人が旧い・・とかは言わないでください。汗!!)

曲中盤の「マシュケナダ」
プロです。彼らはプロです。(あたり前です。。はい。)
客席の乗せ方を熟知されている。

ま・・ほっとかれても乗ってましたが。。はい。

あーんなにお洒落なアレンジ、アドリブが、たらふく詰まった
「マシュケナダ」を、わたしゃあ(かなり・・イカレてます)
初めて聴いた。。
一緒に歌った。。

ジョージ・デューク・トリオの演奏が
「また!! 素晴らしい!!」
フランクでフレンドリーなMC
クールでダンサブル、スゥイングするJAZZ から懐かしのフュージョン!!
ブルースって・・こんなにお洒落でしたっけ?
的なブルース。。

ミュージシャンの卵たちよ!!
このような本物のミュージシャンたちの“なま”演奏を聴きなさい!!
いや!! 聴こう!!
いや!!! 聴くべきだ!!

日本で待ってたら、来てくれるんですから!!
・・・・・ちょっとチケットお高いですけどね。。

このライブ、あんまり良かったもんで・・昨日は朝3時まで眠れませんでした。。


hiroco 060.gif 060.gif 060.gif
[PR]

by musicplan | 2012-03-09 19:32 | Musicians